« よしなが ふみ: 大奥 第4巻 | Main | 外薗 昌也: 明日泥棒 »

January 28, 2009

綱本 将也: GIANT KILLING 9

国内プロサッカーリーグの元スター選手が監督となって弱小クラブに戻ってくる話。

前巻から引き続き、首位を走る攻撃的チーム、大阪ガンナーズとの戦いも後半、2点を先制されて1点を返したものの、相手の攻撃の手は緩まない。
しかも中心選手ジーノから俊足の椿へのパスはつながらない。

そのパス失敗の隠された意図が明らかになったとき、ガンナーズのダルファー監督は困難な判断を迫られる。
その判断の遅れがゲーム展開を大きく変える。

試合後はインターミッション。
達海監督を追っていた女性ジャーナリストは椿の過去を訪ね始める。
ここはあっても良いけど、あまり面白くはならなさそう。
やっぱり試合がいちばん面白い。

綱本 将也: GIANT KILLING 9 (9) (モーニングKC)

綱本 将也: GIANT KILLING 9 (9) (モーニングKC)

|

« よしなが ふみ: 大奥 第4巻 | Main | 外薗 昌也: 明日泥棒 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 綱本 将也: GIANT KILLING 9:

« よしなが ふみ: 大奥 第4巻 | Main | 外薗 昌也: 明日泥棒 »