« 曽田 正人: capeta(カペタ) 19 | Main | 夢枕 獏: 大帝の剣 3 »

May 12, 2009

綱本 将也: GIANT KILLING 10

国内プロサッカーリーグの元スター選手が監督となって弱小クラブに戻ってくる話。

前巻との間でいつの間にかシーズンも進み、累積警告や怪我でレギュラーからの離脱が相次ぐ。
そこでクラブとしての一致団結を図りながら、川崎との対戦に挑む。

ベテラン勢でプランを組んで臨むETUだが、ハングリーさと監督への忠誠を持ち味にする川崎に先制されてしまう。
プランを読まれたことで戦い方を変えてきた川崎の攻勢が始まったところで次巻。

やはり試合のシーンがもっとも面白い。

綱本 将也: GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)

綱本 将也: GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)

|

« 曽田 正人: capeta(カペタ) 19 | Main | 夢枕 獏: 大帝の剣 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 綱本 将也: GIANT KILLING 10:

« 曽田 正人: capeta(カペタ) 19 | Main | 夢枕 獏: 大帝の剣 3 »