« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 11 | Main | 原作/菊地秀行・作画/鷹木骰子: バンパイアハンターD 3 »

May 22, 2009

郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇

裁判員に選ばれたフリーターの話。

職を失い、ネットカフェを転々としていた主人公は一度戻った実家で裁判員に選ばれたことを知る。
日当目当てに出向いた裁判所で受け持つことになったのは同じ歳の引きこもりの青年が被告となった3人殺害という事件だった。

自供もして事実認定を争わないという公判で、弁護士は犯行の舞台となった住宅街で被告の家族に対して行われた周辺住民の嫌がらせを争点に持ち出す。

嫌がらせはあったのかなかったのか、犯行動機はなんなのか。
数々の証人の証言を聞きながら、裁判員たちは討議を深めてゆく。

そして被告が好きだというアニメ作品を通して、主人公は裁判員の立場から親近感を覚えてゆく。

こんな感じの上巻はまだしも、いよいよ結審という下巻は様々な要素を盛り込みすぎという印象。
どうやらこの作品はテレビドラマ化されるそうだが、クライマックスに向けての展開はなるほどテレビドラマ向きの爽快感に溢れている。
ただ、そのカタルシスはテレビドラマでこそ誤魔化せるだろうが、じっくり読めるコミックの形ではどうしてもご都合主義な印象は否めない。
主人公にとって周りの何もかもがクリアになっていく様は、あまり裁判員制度の問題点を浮かび上がらせている感じがしないのではないか。

郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (2) (アクションコミックス)

郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (2) (アクションコミックス)

郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 上 (1) (アクションコミックス)

郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 上 (1) (アクションコミックス)

|

« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 11 | Main | 原作/菊地秀行・作画/鷹木骰子: バンパイアハンターD 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郷田 マモラ: サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇:

« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 11 | Main | 原作/菊地秀行・作画/鷹木骰子: バンパイアハンターD 3 »