« 重野 なおき: 信長の忍び 1 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 »

July 13, 2009

安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編

豪華本もいよいよ安彦良和オリジナルのシャアとセイラの幼少の頃のエピソードへ。

ザビ家の陰謀により父親ジオン・ダイクンを殺され、幽閉から逃亡、地球に降りた二人が刺客に襲われ、九死に一生を得た二人はヤシマ家の手引きにより、テキサス・コロニーに移り住み暮らしていく様が描かれている。

「キャスバル兄さん」が如何にして「シャア・アズナブル」となったのか、単行本では正直、反則気味という感もあったが、まとめて読むとこれもありかという気にさせる。

あとがきで安彦良和が思い入れしていたというランバ・ラルとハモンさんの間に出てくる脇役タチ中尉の話が語られているのは興味深かった。

安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V  シャア・セイラ編

安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編

|

« 重野 なおき: 信長の忍び 1 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編:

« 重野 なおき: 信長の忍び 1 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 »