« 菊地 秀行: 邪界戦線 | Main | 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 »

August 26, 2009

夢枕 獏: 闇狩り師 《新装版》

身長2メートル、体重145キロの巨体を生かし、仙道を操り悪霊退治をする男、九十九乱蔵の活躍を描いた短編集の合本しての復刻版。

コミック版は読んでいたし、微妙に重なっているキマイラも読んでいたけれど、小説版はまだだったので復刻を機会に読了。

合本のため、12のエピソードが収められている。
いずれもアクションあり、バイオレンスあり、霊的な存在ありと、20年以上前に書かれた作品とは思わせないほど十分に面白い。

最近では、キマイラを始め、書けば書くほど大長編になっていく著者だが、これら12のエピソードはいずれも短編としてテンポよく、切れもよい。
大長編しか書けないと思われているようではもったいなく思える。

夢枕 獏: 闇狩り師 《新装版》 (トクマ・ノベルズ)

夢枕 獏: 闇狩り師 《新装版》 (トクマ・ノベルズ)

|

« 菊地 秀行: 邪界戦線 | Main | 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/45918235

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕 獏: 闇狩り師 《新装版》:

« 菊地 秀行: 邪界戦線 | Main | 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 »