« 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 | Main | 曽田 正人: MOON 4 »

September 04, 2009

外薗 昌也: 明日泥棒 4

東京上空に現れた謎の球体から出てきた超人的な能力を持つ元カノと暮らす羽目になった冴えないサラリーマンの話。外薗 昌也原作、別天荒人作画の最終巻。

超人的な能力を持つ存在を残すか、自分の記憶をなくすか迫られた主人公は自分の記憶をなくす。
一見、平穏な日常が戻ってくるが、元カノも含めて歪みを修整しようと動き出す。

理屈として合っているのかどうなのかすらよく分からないけれど、とりあえずラストは予想されたとおりの大団円。
ツンデレも行き過ぎると社会の罪悪という逸話なのかしら、という印象しか残らなかったりする。

外薗 昌也: 明日泥棒 4 (ヤングジャンプコミックス)

外薗 昌也: 明日泥棒 4 (ヤングジャンプコミックス)

|

« 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 | Main | 曽田 正人: MOON 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 外薗 昌也: 明日泥棒 4:

« 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 | Main | 曽田 正人: MOON 4 »