« 樋口彰彦: ルー=ガルー ―忌避すべき狼 | Main | 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 »

September 02, 2009

曽田 正人: capeta(カペタ) 20

4輪レーサーを目指す少年の話。

タイヤメーカーのテストに呼ばれたカペタは、新しいタイヤが自分たちの利点を生かせると読み、同じルーキーの金田と共に今シーズンでの新タイヤ切り替えを目論み、テストで好成績を狙う。

迎えたF3の第5・6戦は、目論み通り新タイヤに切り替わるが、ライバルとなった金田は予選でポールポジションを奪い、カペタはその差を広げられてしまう。
そこへ源のユーロF3出場のニュースが入り、気合いを入れ直すカペタは、第5戦のスタート直後、3台を抜き去り、3位に浮上して次巻。

今回も女っ気と源との対決はなし

曽田 正人: capeta(カペタ) 20 (講談社コミックスデラックス)

曽田 正人: capeta(カペタ) 20 (講談社コミックスデラックス)

|

« 樋口彰彦: ルー=ガルー ―忌避すべき狼 | Main | 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: capeta(カペタ) 20:

« 樋口彰彦: ルー=ガルー ―忌避すべき狼 | Main | 二宮 ひかる: シュガーはお年頃 3 »