« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 12 | Main | 曽田 正人: capeta(カペタ) 20 »

September 01, 2009

樋口彰彦: ルー=ガルー ―忌避すべき狼

パンデミックにより人口が激減し、生物と人間との接触がほとんどなくなった世界を舞台にした京極夏彦の小説を樋口彰彦がコミカライズした作品。全5巻を一気読み。

原作は読んでいないけれど、雑誌掲載時には読んでいて、面白そうだけれどよく分からないと言った印象だったが、すべてを一度に読むとストーリーもすっきりしていて分かりやすい。

すべてを管理された未来都市で連続殺人事件が起こり、中でも厳重に管理されている学校に通う女子学生が謎に挑んでいく。
学校の教師、警察組織に巨大企業も絡み、サスペンスの要素も十分。

クライマックスのアクションシーンの中にもしっかり謎解きを忘れないのも物語がしっかりしている印象。

京極 夏彦: ルー=ガルー 5―忌避すべき狼 (リュウコミックス)

京極 夏彦: ルー=ガルー 5―忌避すべき狼 (リュウコミックス)

|

« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 12 | Main | 曽田 正人: capeta(カペタ) 20 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 樋口彰彦: ルー=ガルー ―忌避すべき狼:

« 柴田 ヨクサル: ハチワンダイバー 12 | Main | 曽田 正人: capeta(カペタ) 20 »