« 東のエデン 第2巻 | Main | 夢枕獏: 闇狩り師 崑崙の王 »

September 28, 2009

菊地 秀行: ドクター・メフィスト 若き魔道士

著者のモチーフである《魔界都市・新宿》を舞台にしたドクター・メフィストを主人公としたシリーズの最新作。

メフィストの師であるファウストが閉じ込めていた第三牢獄囚の魔道士が脱走し、新宿へ。それを追ってきた兄弟子たちと討伐に当たる。
さらに新米の魔道士見習いである弟弟子も加わり、脱走した魔道士との戦いが繰り広げられる。

このところの著者の作品にしてはシンプルなストーリー構成で分かりやすく、読みやすい。
ただ、ラストで事件をほぼ解決するのが、それまで登場していなかった他のシリーズの主人公を暗示させる謎の男という点は、そちらも読んでいる読者には問題ないが、初心者には反則と言えるだろう。
さすがにあとがきで反省の弁は述べられていたが。

菊地 秀行: ドクター・メフィスト 若き魔道士 (ノン・ノベル)

菊地 秀行: ドクター・メフィスト 若き魔道士 (ノン・ノベル)

|

« 東のエデン 第2巻 | Main | 夢枕獏: 闇狩り師 崑崙の王 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/46319118

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: ドクター・メフィスト 若き魔道士:

« 東のエデン 第2巻 | Main | 夢枕獏: 闇狩り師 崑崙の王 »