« 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー | Main | 東のエデン 第2巻 »

September 18, 2009

唯野 未歩子: 僕らが旅にでる理由

歯学部に学ぶ女子学生が家出をして40歳の男性と旅に出て、旅先で言葉を一文字ずつ探していく話。

旅先で甘いものを食べすぎて太りすぎてしまったり、男性の母親のような立場を自覚して老婆になってしまったり、旅先での疑似家族の中で9歳の少女になってしまったりするのだが、それに合わせて文体も変化していくため、決して読みやすくはない。
変化した文体が擬音語、擬態語が多く、地の文との切り替わりもなかなか把握しづらい。

いわゆる40歳男性と20歳女性の自分探しの旅の話と言えると思うのだが、旅先で大してイベントが起こらない前半はともかく、後半に新たな30歳女性を加えたことで若干陳腐になった印象。
複数のボーイフレンドの存在や堕胎経験など、主人公のプロフィールを肉付けするには使い古されたエピソードが目立ち、しかもそれによって補強されるイメージが意図したものなのか分かりにくい。

文体の変化に文章力だけは確かなものが見えるけれど、それ以上の評価はしにくいのは、小沢健二の同名曲(ちなみに作品中には何の関連性も見られない)を思い出してしまったタイトルからの期待が大きかったせいだろうか。

唯野 未歩子: 僕らが旅にでる理由

唯野 未歩子: 僕らが旅にでる理由

|

« 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー | Main | 東のエデン 第2巻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/46211256

Listed below are links to weblogs that reference 唯野 未歩子: 僕らが旅にでる理由:

« 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー | Main | 東のエデン 第2巻 »