« 草場 道輝: LOST MAN 5 | Main | 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー »

September 16, 2009

夢枕獏: 闇狩り師 蒼獣鬼《新装版》

身長2メートル、体重145キロの巨体を生かし、仙道を操り悪霊退治をする男、九十九乱蔵の活躍を描いた作品の合本しての復刻版。

短編集の前巻とは異なり、この巻はひとつのストーリーを扱った2冊をまとめた長編。
長編とは言っても、この著者の最近の作品を知っている人間からすれば短い方。
何しろ、一冊できちんと完結した話を読めるのは気持ちよい。

単に弟を助けてもらいたいという姉の依頼を受けただけの九十九だったが、その姉弟と縁のある伝説と化した神霊能力者と、陰陽道の天才とが呪いを掛け合うという争いの中に巻き込まれる。

スケールも大きく、残虐性も高く、パワフルさにも溢れ、ラスト近くまで展開の驚きがあり、ラストの収め方の整合性といい申し分のないストーリーとなっている。

これだけのものを一冊に収めるくらいのことはできるのだな、と改めて思ってみたりする。

夢枕獏: 闇狩り師 蒼獣鬼《新装版》 (トクマ・ノベルズ)

夢枕獏: 闇狩り師 蒼獣鬼《新装版》 (トクマ・ノベルズ)

|

« 草場 道輝: LOST MAN 5 | Main | 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/46210670

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕獏: 闇狩り師 蒼獣鬼《新装版》:

« 草場 道輝: LOST MAN 5 | Main | 中小路 徹: 40歳からうまくなるサッカー »