« 東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) | Main | 神山健治: 小説 東のエデン »

October 14, 2009

小川 一水: 煙突の上にハイヒール

SF風味の効いた小説の短編集。

煙突の上にハイヒール:失恋直後のOLが売り出されたばかりのひとり乗りの空飛ぶ機械を購入して、空を飛ぶことの楽しさに目覚めていく話

カムキャット・アドベンチャー:仲間たちのたまり場となっているアパートの自室に出入りしている猫にカメラを付けて、猫の行動先の探ってみようという試みから思わぬ事件に遭遇する話

イブのオープン・カフェ:クリスマスイブに屋外の席で時間をつぶそうとしている女性とバッテリー切れで立ち寄った介護ロボットとの会話で紡がれる話

おれたちのピュグマリオン:電機メーカーに勤める主人公たちの人間型ロボット開発を巡る話

白鳥熱の朝に:パンデミックにより多数の死者を出した後の世界を描いた作品

タイトル作がいちばんまとまっていてよくできているような印象。あとはそれぞれどこか後味の悪さを感じてしまう。

小川 一水: 煙突の上にハイヒール

小川 一水: 煙突の上にハイヒール

|

« 東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) | Main | 神山健治: 小説 東のエデン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/46463168

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 煙突の上にハイヒール:

« 東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) | Main | 神山健治: 小説 東のエデン »