« 小川 一水: 復活の地 1 | Main | 清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話 »

January 10, 2010

山本 英夫: ホムンクルス 11

頭蓋骨に穴を開けるトレパネーションという手術によって、人間の本質が映像として見えるようになった男の話。

再手術により穴を塞いだ男は実験と称して手術を行った医師の心の奥底を言い当てた後、自分を見つめ直し思い悩む。
ある日、幻覚が見えなくなった男は医師に再々手術を求める。

ここ何巻にも渡ってうざったい展開が続いていたが、多少はセリフも増えて動きが見られた巻。

山本 英夫: ホムンクルス 11 (ビッグコミックス)

山本 英夫: ホムンクルス 11 (ビッグコミックス)

|

« 小川 一水: 復活の地 1 | Main | 清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山本 英夫: ホムンクルス 11:

« 小川 一水: 復活の地 1 | Main | 清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話 »