« 河合 克敏: とめはねっ! 6 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 »

January 29, 2010

菊地秀行: いつわりシャドー

作者のモチーフである「魔界都市<新宿>」を舞台に、本人とまったく同じもうひとりの「いつわり」を作り出すいつわり師・影の活躍を描いた作品。

本人が殺されたことで7日経つと消え去る運命のいつわりが、影の元を訪れ犯人捜しを依頼する。

作者の最近の作品の中では設定がシンプルで分かりやすく、話が大きく展開していっても破綻せずにラストまでつながっている。

とはいえ、ラストのオチは今ひとつ。

菊地秀行: いつわりシャドー (FUTABA・NOVELS)

菊地秀行: いつわりシャドー (FUTABA・NOVELS)

|

« 河合 克敏: とめはねっ! 6 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/47395445

Listed below are links to weblogs that reference 菊地秀行: いつわりシャドー:

« 河合 克敏: とめはねっ! 6 | Main | 安彦 良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 »