« 山本 英夫: ホムンクルス 11 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線-魔封街結社 1 »

January 11, 2010

清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話

密室卿により予告された1200の連続密室殺人が始まり、警察と共に解決を図るJDC(日本探偵倶楽部)の活躍を描いた作品。

前半は起きた密室殺人の様子が克明に描かれるが、JDCが登場してからは、濁暑院溜水という作家の「1200年密室伝説」という長編小説が発見され、作品が入れ子構造になっていることに気付かされる。

また、イギリスの連続切り裂き殺人も絡み、いよいよ事件が混迷の様相を見せ始めたところで、事件は一気に解決される。

正統派のミステリーではないことは明らかだが、それなりに筋は通っており、読んでいる途中で想像した「作者が犯人」「読者が犯人」といった後味の悪いラストでなかったのは良かった。

清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話 (講談社ノベルス)

清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話 (講談社ノベルス)

|

« 山本 英夫: ホムンクルス 11 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線-魔封街結社 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/47212034

Listed below are links to weblogs that reference 清涼院 流水: コズミック―世紀末探偵神話:

« 山本 英夫: ホムンクルス 11 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線-魔封街結社 1 »