« 津田 雅美: ちょっと江戸まで 2 | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟 8 »

January 05, 2010

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.13

公立高校の新設野球部の話。

西浦高校の一年生野球部の面々は夏の甲子園を目指す全国高等学校野球選手権埼玉大会を勝ち進んでいる。
5回戦の相手は西浦高校を徹底的に研究し、投手のコントロールが抜群に良いことを逆手に取り捕手の配球を読んで得点を重ねる。

配球が読まれていることを察した捕手は、裏をかくこと、投手に首を振らせることで相手を押さえる。
攻撃陣も相手リリーフ投手を打ち込み、1点差に追い上げる。

しかし、相手のスクイズでのクロスプレーで捕手は膝を捻挫し退く。
急造バッテリーは慣れないリードで追加点を許し、3点差を付けられ8回裏を迎えて、以下次巻。

相変わらず奥付によると連載時の掲載は2007年となっているのだが、何かの間違いなのか、すごく修整を加えているのか、気になって仕方がない。

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)

|

« 津田 雅美: ちょっと江戸まで 2 | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟 8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.13:

« 津田 雅美: ちょっと江戸まで 2 | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟 8 »