« 西 炯子: ひらひらひゅ~ん (3) | Main | J's GOAL J2ライター班: J2白書―51節の熱き戦い »

March 12, 2010

神崎 将臣: XENON-199X・R 6

体をサイボーグにされた少年が巨大軍事組織に立ち向かっていく話。

大きな戦いが終わり、一段落した感のあるところで、ストーリーの鍵となる相手の正体の一端が明らかになる。
このところ敵の性能がうなぎ登りだったが、その正体もさすがに荒唐無稽な感じ。

インフレ気味のスケールは、新たに始まった戦いでも続き、水爆が爆発するところまで行き着き次巻へ。

神崎 将臣: XENON-199X・R 6 (リュウコミックス)

神崎 将臣: XENON-199X・R 6 (リュウコミックス)

|

« 西 炯子: ひらひらひゅ~ん (3) | Main | J's GOAL J2ライター班: J2白書―51節の熱き戦い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神崎 将臣: XENON-199X・R 6:

« 西 炯子: ひらひらひゅ~ん (3) | Main | J's GOAL J2ライター班: J2白書―51節の熱き戦い »