« 井上 荒野など: 女ともだち | Main | おかざき 真里: サプリExtra »

April 21, 2010

春日 武彦: しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人

精神科医の著者が実際に扱ったり事件報道や小説の登場人物を題材に「しつこさ」という感情をベースにした精神病理について解説した本。

嫉妬や怒りといった感情は人間誰しも持っているものだが、それが「恨み」や「復讐」といった形となるのはなぜなのか。
それが成就したとして安定や幸福に繋がらないことは容易に想像出来そうなものなのに、それが認識できない時点で狂気の領域に入り込んでいると言える。

いくつかの例の中では第四章で述べられている「恋愛妄想」と「ストーカー」との違いについての解説が興味深い。
流行語のように安易に「ストーカー」という言葉を使いすぎている弊害もあるのだろうな、と感じさせてくれる。

春日 武彦: しつこさの精神病理  江戸の仇をアラスカで討つ人 (角川oneテーマ21)

春日 武彦: しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人 (角川oneテーマ21)

|

« 井上 荒野など: 女ともだち | Main | おかざき 真里: サプリExtra »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/48128850

Listed below are links to weblogs that reference 春日 武彦: しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人:

« 井上 荒野など: 女ともだち | Main | おかざき 真里: サプリExtra »