« 曽田 正人: MOON 5 | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ (4) »

May 18, 2010

なごみーず150回記念コンサート アコースティックナイト in Tokyo

元かぐや姫の伊勢正三、元ガロの大野真澄、そして太田裕美の3人によるユニット、なごみーずによるライブ150回目を記念したコンサート。

初見だが、聞いたことのある曲も多く、違和感なく楽しめた。
太田裕美は年を重ねたことを感じさせない歌声を聞かせ、大野真澄はMCのしゃがれ声からは想像できないような声量のあるパワフルな歌声を聞かせた。
一方で、伊勢正三はMCより歌のほうが声量がなく、高音もほとんど出ないため、ささやくような歌はともかく、盛り上がり系は厳しかった。

改めて昔の曲は歌詞の世界がよく伝わってくると感じた。また、「なごり雪」「学生街の喫茶店」「22才の別れ」など別れの歌が多いことも。
最近作った曲も披露したが、やはり幸せとか恋愛とか人生とか難しく考えてしまうのか、抽象的な印象。

太田裕美の披露した「さらばシベリア鉄道」「九月の雨」「木綿のハンカチーフ」を通して、松本隆の才能を再認識した。

~5月15日・東京国際フォーラムにて~

|

« 曽田 正人: MOON 5 | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ (4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/48383980

Listed below are links to weblogs that reference なごみーず150回記念コンサート アコースティックナイト in Tokyo:

« 曽田 正人: MOON 5 | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ (4) »