« 近藤 史恵: エデン | Main | あさり よしとお: アステロイド・マイナーズ 1 »

May 05, 2010

ツジトモ: GIANT KILLING(14)

国内プロサッカーリーグの元スター選手が監督となって弱小クラブに戻ってくる話。

前巻の後半を占めていたオールスターゲームの模様はあっさりと流し、前半はクラブ選手の移籍騒動を通してプロフットボール選手とクラブとの関係について、後半はクラブのあり方を導入にして達海監督が現役だった10年前のエピソードが始まる。

こうした多少なりとも続いた作品で第一話より以前のエピソードを描くのは珍しくないが、新しい展開に移る前の時間稼ぎに見られるケースもよくある。
その点、今のクラブの問題点や監督の謎めいた部分の核がそこにあるかのようなつなげ方は及第点。

あとは期待に応えられる内容であることを願うばかり。

ツジトモ: GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

ツジトモ: GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

|

« 近藤 史恵: エデン | Main | あさり よしとお: アステロイド・マイナーズ 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ツジトモ: GIANT KILLING(14):

« 近藤 史恵: エデン | Main | あさり よしとお: アステロイド・マイナーズ 1 »