« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | Main | ツジトモ: GIANT KILLING(14) »

May 04, 2010

近藤 史恵: エデン

フランスの自転車ロードレースチームに所属する日本人選手がツール・ド・フランスに挑む話。

同じ著者の「サクリファイス」の続編ということで読んでみた。

続編と言っても、主人公が同じだけでストーリーは新規だし、他の登場人物は重なっていない(たぶん)。
「サクリファイス」は自転車小説の形を借りたミステリーで、無理やり推理ごっこをしていた印象があり、この作品も帯に「惨劇が」と煽り文句があるので心配していたが、杞憂に終わった。

正しくスポーツ小説になっており、自転車ロードレースの特徴で有るチームプレー、唯一の日本人としてのメタリティや他の国から来ているチームメイトとの関係性などをツール・ド・フランスという最もランクが高く注目を集める大きなレースを舞台にしてきちんと描いている。

前提となる自転車ロードレースのチームプレーについての説明が若干少なく感じるので、前作を読んでいなかったり、自転車ロードレースに興味のない向きには分かりづらいかもしれない。

いずれにせよ、前作のミステリー小説というカテゴリに無理やり詰め込んだかのような妙な違和感は無くなっている。
ロマンス描写も少なく、主人公がちょっと活躍しすぎな印象はあるけれど、きちんとスポーツ小説として評価してあげたい作品。

近藤 史恵: エデン

近藤 史恵: エデン

|

« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | Main | ツジトモ: GIANT KILLING(14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/48255216

Listed below are links to weblogs that reference 近藤 史恵: エデン:

« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | Main | ツジトモ: GIANT KILLING(14) »