« 小山 宙哉: 宇宙兄弟(10) | Main | ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(15) »

July 03, 2010

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(14)

公立高校の新設野球部の話。

西浦高校の一年生野球部の面々は夏の甲子園を目指す全国高等学校野球選手権埼玉大会を勝ち進み、5回戦は3点差を付けられ9回の攻防。

しかし9回の表にさらに追加点を許す。少年マンガならここから奇跡が起こるはずと思って読み進めていくと、意外にもあっさり敗れてしまう。

リアルといえばリアルだが、何か色々と先々に向けた伏線を張っていたように思えるのだが、それらはどうなってしまうのだろう、というところで次巻。

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)

ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)

|

« 小山 宙哉: 宇宙兄弟(10) | Main | ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/48768326

Listed below are links to weblogs that reference ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(14):

« 小山 宙哉: 宇宙兄弟(10) | Main | ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(15) »