« 菊地 秀行: 牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 | Main | 島田 雅彦: 悪貨 »

July 08, 2010

菊地 秀行: 幕末屍軍団

幕末に動く死人「ぞんびい」がいたらという架空もの。

江戸には一橋慶喜、勝海舟、京都には新選組の面々と坂本龍馬を登場させ、好き勝手に動かしている感じ。

史実も織りまぜてはいるものの、基本的には荒唐無稽の域を出ていない。

あと、沖田総司に焦点を当てすぎているきらいもあるし、江戸のエピソードが途中から出てこなくなっている点も不満なところ。

菊地 秀行: 幕末屍軍団 (講談社ノベルス)

菊地 秀行: 幕末屍軍団 (講談社ノベルス)

|

« 菊地 秀行: 牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 | Main | 島田 雅彦: 悪貨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/48769063

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 幕末屍軍団:

« 菊地 秀行: 牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 | Main | 島田 雅彦: 悪貨 »