« 山本 英夫: ホムンクルス 13 | Main | 吉野 朔実: period 4 »

August 30, 2010

小川 一水: 天冥の標 3 アウレーリア一統

全10巻と予告されているSF大作シリーズの第3弾。

西暦でいうところの2300年過ぎの太陽系を舞台に、海賊狩りの若きリーダーが海賊を追いながら謎の動力を追い求める話。

時系列的には第1弾と第2弾の間に入るため、第1弾に登場した《酸素いらず》をメインとして一族の成り立ちや立ち位置、習慣、禁忌などが補足的に語られる。

また、第2弾の終盤で成立した「救世群」も宇宙で暮らすようになり、海賊とのトラブルで重要な役割を果たす。

純粋にスペースオペラ(?)としても楽しめるが、やはりこれまでのシリーズ作品に出てきた登場人物や団体などのキーワードがつながっていくところに面白さがある。

次作が早く読みたいところ。

小川 一水: 天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)

小川 一水: 天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)

|

« 山本 英夫: ホムンクルス 13 | Main | 吉野 朔実: period 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/49284131

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 天冥の標 3 アウレーリア一統:

« 山本 英夫: ホムンクルス 13 | Main | 吉野 朔実: period 4 »