« 吉野 朔実: period 4 | Main | 清水 玲子: 秘密(トップ・シークレット) 8 »

September 01, 2010

内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-5/6

地球から遠く離れた惑星を舞台に繰り広げられるガンアクション活劇の新装版。今回発行されたのはヤングキングアワーズに移ってからの5巻と6巻。

5巻は丸々ウルフウッドの話。出身の孤児院を舞台に、戦いの師と、孤児院の後輩を相手に戦う姿を、孤児院時代のエピソードを織り交ぜて描いている。
主人公のヴァッシュが霞むほどウルフウッドがフィーチャーされていて、巻末は思わず涙を誘う。

6巻はいよいよヴァッシュとナイブズとの決戦。そこへ地球の艦隊がやってきてナイブズを危険な存在として攻撃を加える。さらにレガートも復活し、戦いの行方は混沌としたものになっていく。

最終決戦と言いつつ、次から次へと戦端が開いていくさまは、終わりなき戦いを予感させる。
次が最終巻と分かっていなければちょっとつらいかも。

内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-5 (ヤングキングコミックスNEO)

内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-5 (ヤングキングコミックスNEO)

内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-6 (ヤングキングコミックスNEO)

内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-6 (ヤングキングコミックスNEO)

|

« 吉野 朔実: period 4 | Main | 清水 玲子: 秘密(トップ・シークレット) 8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/49284339

Listed below are links to weblogs that reference 内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-5/6:

« 吉野 朔実: period 4 | Main | 清水 玲子: 秘密(トップ・シークレット) 8 »