« 菊地秀行: 魔界都市ブルース 恋獄の章 | Main | 西 炯子: ちはるさんの娘(1) »

October 20, 2010

星里 もちる: 光速シスター 2 宇宙にたったひとり…

古いテレビドラママニアの主人公が謎めいた妹との同居生活を描いた作品。

前巻では妹の謎をどこまで隠せるかという展開だったが、この巻ではあっさりと正体が宇宙人とバラしてしまう。

それで何か変わるかと思えば、変わらずに宇宙人が地球人の生活をしようとして失敗する形のドタバタが始まる。
そこに世話焼きの同僚や同僚女性との恋愛も絡めて面白く読める。

正体がバレたことで、妙な緊張感がなくなったことが奏功しているのかもしれない。

星里 もちる: 光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)

星里 もちる: 光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)

|

« 菊地秀行: 魔界都市ブルース 恋獄の章 | Main | 西 炯子: ちはるさんの娘(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/49731221

Listed below are links to weblogs that reference 星里 もちる: 光速シスター 2 宇宙にたったひとり…:

« 菊地秀行: 魔界都市ブルース 恋獄の章 | Main | 西 炯子: ちはるさんの娘(1) »