« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-7 | Main | 津田 雅美: ちょっと江戸まで 4 »

October 24, 2010

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 7

高校書道部の部活動風景を描いた作品。

前巻のラストで仮名を習おうとした書道部の面々は、主人公の祖母に教えを乞う。

前半はこの仮名についての学習マンガの様相。
平安貴族の和歌が恋愛ものに偏っていることから、バレンタインに絡めた恋愛ネタもいくつか。

後半は東京の書道学科のある大学で行われるオープンキャンパスに参加するエピソード。
全国から書道を志す生徒が集まってきて、その中にはヒロインの幼馴染みも。
ただの創作と寸評のはずだった授業が、対決の場になりそうな予感がして以下次巻。

仮名の歴史は分かりやすく、大変ためになる。

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)

|

« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-7 | Main | 津田 雅美: ちょっと江戸まで 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/49812840

Listed below are links to weblogs that reference 河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 7:

« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム N-7 | Main | 津田 雅美: ちょっと江戸まで 4 »