« November 2010 | Main | January 2011 »

December 15, 2010

相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の1番長い夜

警視庁のお荷物コンビが大活躍する話。和泉聖治監督作品。人気ドラマシリーズからの映画化第2弾。

タイトルにある警視庁占拠事件を発端に、その事件の容疑者の動機は何なのか、を探っていく内に、警視庁幹部へ疑惑の目が向けられていく。

ドラマシリーズを見続けていれば、毎シーズン1度は描かれる警察組織や政治家の不正、犯罪、それを材料に行われる政治的な取引といった回が、CMで途切れることなくボリュームアップしているような印象を受けるだろう。

その意味では前回のように無理矢理マラソン大会というお金かかっていますよ的な映画にしているわけではなく、そのままドラマシリーズのスペシャルのように観られるのは、ドラマのファンとしては嬉しいところではないか。
逆に映画ならではの大きなスケール感などを期待していた向きには残念と思われるかもしれない。

事件の真相に迫る部分で言えば、冒頭にこの作品の重要人物が肩書付きで登場してきた時点で、役者の名前で概ね犯人が分かってしまうところもTVドラマ的と言えるだろう。
また、犯罪を立証する種明かしの部分も、それほど難しくなく、普通に観ていて分かってしまった。

ただ、試写会終了後に出口で配られた「秘密にして欲しい内容」に挙げられた2つの項目の内の1つは、このシリーズを見てきたファンにとっては確かに秘密にしておきたい衝撃的なものだった。

いま放映しているシーズン9を熱心に観ている人にとっては、この劇場版が時系列的にどう並んでいるかが割とすぐに分かるだろう。
それを踏まえると、秘密にしておきたい内容によって、シーズン9を観ていて漠然と抱いていた疑問が氷解する。
その意味でもドラマファン向けの作品と言えるだろう。

~12月8日・九段会館での試写会にて~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »