« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (15) | Main | おかざき 真里: & 1 »

January 16, 2011

新田 祐克: オトダマ ―音霊― (3)

科警研を辞した音響専門家と、刑事OBのストーカー退治屋のコンビが警察も手を焼く事件を解決していく話。

この巻ではイケメンクラシックアーティストグループのレコーディングで入る不思議なノイズから端を発し、旧メンバーの失踪事件に挑む。

雑誌連載時には割と手応えのある複雑なストーリーという印象で読んでいたが、一気に読むと意外と単純だった。

ラストも今ひとつキレイに収まりすぎ。

新田 祐克: オトダマ ―音霊― (3) (ウィングス・コミックス・デラックス)

新田 祐克: オトダマ ―音霊― (3) (ウィングス・コミックス・デラックス)

|

« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (15) | Main | おかざき 真里: & 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/50536460

Listed below are links to weblogs that reference 新田 祐克: オトダマ ―音霊― (3):

« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (15) | Main | おかざき 真里: & 1 »