« 小川一水: 青い星まで飛んでいけ | Main | 唯野 未歩子: きみと澄むこと »

May 19, 2011

小川 一水: 群青神殿

世界の海に現れて大型船を襲う謎の存在に鉱山会社の潜水艇コンビが挑む話。初見。

大型船の謎の事故が続き、鉱山会社でメタンハイドレート探索をしていた潜水艇にも協力が求められ、事件に巻き込まれていく。

深海の描写、人類が翻弄される謎の存在の大きさ、海を封じられることに対する日本経済への影響など、SFをリアルたらしめる描写も十分。

2002年に出版された作品の再版ということで、あとがきによれば多少手を入れたとのことだが、さほど違和感はない。
インターネットの存在があまりないのは時代性なのか。

小川 一水: 群青神殿 (朝日ノベルズ)

小川 一水: 群青神殿 (朝日ノベルズ)

|

« 小川一水: 青い星まで飛んでいけ | Main | 唯野 未歩子: きみと澄むこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/51702304

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 群青神殿:

« 小川一水: 青い星まで飛んでいけ | Main | 唯野 未歩子: きみと澄むこと »