« 曽田 正人: MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 8 | Main | 安田 剛士: 振り向くな君は(3) »

July 30, 2011

重野なおき: 信長の忍び(4)

戦国時代、信長とそれに仕える女忍者を中心にした4コマギャグマンガ。

一応、史実に沿って時系列になっており、この巻では越前・朝倉への侵攻から浅井家が朝倉についたことにより退却を余儀なくされ、秀吉が殿を務め、京に戻り、岐阜へ戻るまでが描かれる。

信長が浅井家と敵対していくさまがお市の方の人気を中心にユニークに描かれている。
そこにちょっと信長の狂気が見える所がシリアスで良い。

重野なおき: 信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)

重野なおき: 信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)

|

« 曽田 正人: MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 8 | Main | 安田 剛士: 振り向くな君は(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/52304713

Listed below are links to weblogs that reference 重野なおき: 信長の忍び(4):

« 曽田 正人: MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 8 | Main | 安田 剛士: 振り向くな君は(3) »