« おかざき 真里: Girl's寓話 | Main | 春日 武彦: つまらない人生入門 (鬱屈大全) »

August 26, 2011

森高 夕次: グラゼニ (1)

8年目で年収1800万円のプロ野球選手の話。原作:森高夕次、漫画:アダチケイジ。

左腕の中継ぎ投手として1軍生活をしている主人公は、選手名鑑の年俸欄を暗記しているほどの年俸マニアで「グラウンドには銭が落ちている」という言葉を略して「グラゼニ」をモットーとしている。

辞めてから苦労している選手を見ているだけに、できるかぎり長く多く稼ぐことを目標にしている。
金のことばかり考えているようだが、ポイントとなるプレーはすなわち年俸に直結するとして気合を入れる。

自分たちを評価する尺度としての防御率や本塁打数へのこだわりなど、職業としてのプロ野球の描き方が面白い。
若干くせのある絵柄は、野球マンガとしてはあまり動きが伝わらず、うまいとは思えないが、作品のテーマがプレーを重視していないので気にはならない。

1話ごとに話が終わっているので、うまくすれば長続きするかも。

森高 夕次: グラゼニ (1)

森高 夕次: グラゼニ (1)

|

« おかざき 真里: Girl's寓話 | Main | 春日 武彦: つまらない人生入門 (鬱屈大全) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/52541074

Listed below are links to weblogs that reference 森高 夕次: グラゼニ (1):

« おかざき 真里: Girl's寓話 | Main | 春日 武彦: つまらない人生入門 (鬱屈大全) »