« 菊地秀行: 兇月面―魔界都市ノワール | Main | なるしま ゆり: 少年魔法士 (14) »

August 07, 2011

浦沢 直樹: BILLY BAT(7)

第二次大戦後すぐの日本を舞台に、自分の作品が模倣であることを疑い日本にやってきた日系アメリカ人のマンガ家の話。

だったが、アメリカに戻った主人公は自分の作品がアシスタントの名前でメジャーなものになっていることを知る。
舞台はダラスへ移し、大統領暗殺を防ごうとする主人公にリー・ハーベイ・オズワルドとニューヨークから来た日系人の女子学生が絡んでいくが、事件は起こってしまう。

ケネディ大統領暗殺事件に陰謀説は珍しくないが、オズワルドの罠へはめられる様は面白い。

浦沢 直樹: BILLY BAT(7) (モーニングKC)

浦沢 直樹: BILLY BAT(7) (モーニングKC)

|

« 菊地秀行: 兇月面―魔界都市ノワール | Main | なるしま ゆり: 少年魔法士 (14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/52314499

Listed below are links to weblogs that reference 浦沢 直樹: BILLY BAT(7):

« 菊地秀行: 兇月面―魔界都市ノワール | Main | なるしま ゆり: 少年魔法士 (14) »