« 夢路 行: あの山越えて 19 | Main | なるしま ゆり: ライトノベル(2) »

December 30, 2011

津田雅美: ちょっと江戸まで 6

江戸幕府405年後という架空の世界を舞台に将軍の隠し子が江戸に出てきて非常識な行動でお騒がせする話。完結巻。

将軍の隠し子であることが知れ渡った廸聖は、跡継ぎを望む声がある一方で、それを阻止せんとする一派に命を狙われる。
それを切り抜け、ソウビとの仲も近くなり、最後はお決まりの○年後のエピソードでメデタシメデタシ。

当初はナンセンスな設定に戸惑いも感じられたが、どうにかこうにか最期まで読ませてしまうストーリーテリングはさすが。

津田雅美: ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)

津田雅美: ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)

|

« 夢路 行: あの山越えて 19 | Main | なるしま ゆり: ライトノベル(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/53559499

Listed below are links to weblogs that reference 津田雅美: ちょっと江戸まで 6:

« 夢路 行: あの山越えて 19 | Main | なるしま ゆり: ライトノベル(2) »