« 菊地 秀行: 吸血鬼ハンター/アナザー 貴族グレイランサー | Main | 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても »

March 28, 2012

小川 一水: 天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河

全10巻と予告されているSF大作シリーズの第5弾。

この巻では西暦2349年の小惑星帯のひとつ、パラスを舞台に農業を営む男とその娘を巡る話と、遠く離れた星のサンゴのような生物の中に生まれた思考体の話の2つのエピソードが交互に描かれる。

太陽から遠く離れた小惑星の上(厳密には地下)で農作物を作る苦労を描きながら男の過去や独立心の旺盛な娘との関係、地球からやってきた女性研究者も絡んで争いに巻き込まれていくさまを描いている。

もうひとつのエピソードは思考体がメインのため抽象的ではあるが、徐々に思考が形作られ周囲の環境の認識やコミュニケーションといった能力を獲得していく様が描かれ、やがて億年単位で銀河系を渡るスケールの大きさを見せる。
そして、こちらのエピソードの方がシリーズを通して謎の存在として描かれていたものの正体を明らかにしていく。

そして2つのエピソードは奇跡のように収斂していき、新たな展開を予感させて終わる。
ただただスケールの大きさと巨大なジグソーパズルのピースがうまくはまっていくような緻密さに圧倒される。

次巻の舞台設定が楽しみ。

小川 一水: 天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)

小川 一水: 天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)

|

« 菊地 秀行: 吸血鬼ハンター/アナザー 貴族グレイランサー | Main | 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/54323678

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河:

« 菊地 秀行: 吸血鬼ハンター/アナザー 貴族グレイランサー | Main | 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても »