« 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー EVOLUTION 10 »

March 30, 2012

厦門 潤: トランスジェニック・ラボラトリ

ヒトクローン技術が確立した近未来を舞台に、厳しく制限されたクローン体に記憶を移し変えながら生きる男の話。

合法的にクローンを利用できる数少ない公人である主人公は反クローン団体に命を狙われ、そのたびにクローン体に記憶を移し変えているが、クローン体が成人男性の体に成長する前に命を狙われたことで女性の体で記憶を移される。

その事実を隠しながら、それでも続けて命を狙われることを利用して、相手を策略にはめようと奔走する。
正直、このくだりはよく理解できていなかったりする。

偶然、本屋で懐かしい作者の名前を見かけて思わず手にとったのだが、確かにこういうSFっぽい作風だったと懐かしく思い出せた。
ちなみにこういった男性が女性になってしまう設定の話をTS(トランスセクシャル:性転換)モノと言うらしいことを初めて知った。

また、この本の帯でこの作者が別名義でいくつもの著書があったことを知り、大人買いしてしまった。

厦門 潤: トランスジェニック・ラボラトリ (TSコミックス)

厦門 潤: トランスジェニック・ラボラトリ (TSコミックス)

|

« 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー EVOLUTION 10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/54323907

Listed below are links to weblogs that reference 厦門 潤: トランスジェニック・ラボラトリ:

« 西 炯子: 西炯子エッセイ集 生きても生きても | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー EVOLUTION 10 »