« みずきたつ: 復活の地 4 | Main | アダチ ケイジ: グラゼニ(3) »

May 20, 2012

星里 もちる: 夜のスニーカー

性にトラウマを持つ男と未経験の女のカップルの話。

二人は散歩という共通の趣味を通じて知り合い、夜の東京を歩くようになる。
しかし、二人の仲はお互いの過去やトラウマが邪魔をしてなかなか進展しない。
周りは進展させようと躍起になるが、二人はゆっくりと距離を縮めていく。

ストーリーで扱う題材としてはストレートだけれど、どこか牧歌的な絵柄には過激さは感じられない。
概ね予想通りのハッピーエンドだったけれど、身につまされる部分が少なくなくて読むのがつらい気もした。

星里 もちる: 夜のスニーカー (愛蔵版コミックス)

星里 もちる: 夜のスニーカー (愛蔵版コミックス)

|

« みずきたつ: 復活の地 4 | Main | アダチ ケイジ: グラゼニ(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/54731340

Listed below are links to weblogs that reference 星里 もちる: 夜のスニーカー:

« みずきたつ: 復活の地 4 | Main | アダチ ケイジ: グラゼニ(3) »