« 川西 蘭: スパート! | Main | 小川 一水: トネイロ会の非殺人事件 »

June 18, 2012

夢枕獏: 天海の秘宝

江戸時代の江戸を舞台に、次々と起きる不思議な事件と隠された宝を巡る話。上下巻を一気読み。

上巻では新免武蔵を名乗る辻斬り、人の言葉を話す黒犬など不可思議な出来事と盗賊団など不穏な空気が流れる江戸の町で奉行、免許皆伝の剣士、からくり屋敷と呼ばれる家に住む発明家がひとつひとつトラブルに対処していくさまが描かれる。
ちょっと現実離れした部分があっても気にはならない程度で剣劇もふんだんに盛り込まれた時代物といった様相。

下巻では一気にSFの要素がてんこ盛り。現実離れした部分が次々とSF的な描写となり絡んでいた糸がほぐれていくかのような様は見事でカタルシスを覚えるほど。

あとがきで作者は映像化、コミック化を希望しているが、映像化してしまってはネタバレ的な意味で難しい点があると思うのだが、分かってて言っているんだろうか。

夢枕獏: 天海の秘宝 上 (朝日ノベルズ)

夢枕獏: 天海の秘宝 上 (朝日ノベルズ)

夢枕獏: 天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ)

夢枕獏: 天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ)

|

« 川西 蘭: スパート! | Main | 小川 一水: トネイロ会の非殺人事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/54957783

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕獏: 天海の秘宝:

« 川西 蘭: スパート! | Main | 小川 一水: トネイロ会の非殺人事件 »