« 夢枕獏: 呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集 | Main | NODA・MAP第17回公演『エッグ』 »

August 31, 2012

小川 一水: 天冥の標6 宿怨 PART 2

全10巻と予告されているSF大作シリーズの第7弾。

この巻では西暦2500年前後の救世軍が太陽系全域に対して宣戦布告し、《酸素いらず》の一派とともに地球に攻撃を加える戦いが描かれる。

また、前巻のラストで現れた救世軍の硬殻化が前前巻で描かれた宇宙の彼方からの対立する存在によるものかと思いきや、また別の星系からの異なる目的でやってきた知性体によるものだと、この巻の冒頭で明かされる。

その知性体から進んだテクノロジーを手に入れた救世軍は虐げられてきた恨みを全人類に対してぶつける。
その地球攻撃の描写は、申し訳ないけどカタルシスを禁じ得ない。

ラストで救世軍が知性体とのコミュニケーションを根本から誤っていたことが明かされて戦いは次巻へと続く。
その救いようのなさもまたよし。

そろそろ1巻の遠い未来設定の伏線回収が始まりそうな雰囲気。

小川 一水: 天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

小川 一水: 天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

|

« 夢枕獏: 呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集 | Main | NODA・MAP第17回公演『エッグ』 »

Comments

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Posted by: 送付状 | September 16, 2012 at 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/55533588

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 天冥の標6 宿怨 PART 2:

« 夢枕獏: 呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集 | Main | NODA・MAP第17回公演『エッグ』 »