« 樹生 ナト: とでんか 少年探偵団 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線 5 ─Zの一番長い日─ »

October 07, 2012

獸木 野生: パーム (35) 蜘蛛の紋様 <6>

1980年代のアメリカ西海岸を舞台にした大河ドラマ、パーム・シリーズの第35弾。最終章の最終巻。

この巻ではパームシリーズ初期のエピソードから、ジェームスの刑務所時代とカーターの落ちぶれた時代を丹念に描いている。
このまま描かれ続けるかと思いきや、カーターが新しい一歩を踏み出すところで物語は終わる。

少々唐突な印象は否めないが、これはこれでうまくまとまってはいる。

あとは文章だけで発表されたカーターやジェームスのその後のエピソードをいつかコミックとして読みたいと願うばかりなのだが。

獸木 野生: パーム (35) 蜘蛛の紋様 <6> (ウィングス・コミックス)

獸木 野生: パーム (35) 蜘蛛の紋様 <6> (ウィングス・コミックス)

|

« 樹生 ナト: とでんか 少年探偵団 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線 5 ─Zの一番長い日─ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/55790035

Listed below are links to weblogs that reference 獸木 野生: パーム (35) 蜘蛛の紋様 <6>:

« 樹生 ナト: とでんか 少年探偵団 | Main | 内藤 泰弘: 血界戦線 5 ─Zの一番長い日─ »