« 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (29) »

October 23, 2012

佐藤 秀峰: 特攻の島 5

人間魚雷・回天と、それに乗る特攻隊員たちを描いた作品。

回天の中で気を失った渡辺を回収するために、敵艦隊の只中への浮上を決意し実行。
回収の後に急速潜行するも敵艦隊からの総攻撃を受ける。
持久戦に入り深海での待機を余儀なくされ、耐え切れずに浮上するが、天候に助けられる。
結果として生きて帰ってきた渡辺は、そのことにより隊の中で孤立する。

生きて帰ってきた特攻兵をあげつらう戦争の狂気がよく描かれている。

佐藤 秀峰: 特攻の島 5 (芳文社コミックス)

佐藤 秀峰: 特攻の島 5 (芳文社コミックス)

|

« 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (29) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/55947321

Listed below are links to weblogs that reference 佐藤 秀峰: 特攻の島 5:

« 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (29) »