« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (17) | Main | 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (16) »

October 26, 2012

二宮ひかる: ダブルマリッジ

重婚が許された法案が成立したという設定の中で不倫関係に悩む男の話。

職場結婚が決まっていた男は怪我して通った病院の看護師と同級生だったことをきっかけに付き合い始めていた。
世話を焼く同僚なども絡んで修羅場になったところで法案が廃案となりなんとなく解決。

ファンタジーとして重婚が許される法案というのは面白いと思うが、その設定がうまく生かされていないように感じる。
もうちょっとひねりようがあったような気もするし、そもそもこの設定がなくてもこのストーリーは成立しそうなのだ。

二宮ひかる: ダブルマリッジ (芳文社コミックス)

二宮ひかる: ダブルマリッジ (芳文社コミックス)

|

« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (17) | Main | 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/55947592

Listed below are links to weblogs that reference 二宮ひかる: ダブルマリッジ:

« 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (17) | Main | 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (16) »