« おかざき真里: ひねもす暦 ひまわり編 | Main | 星野 之宣: 星を継ぐもの 4 »

November 01, 2012

安彦 良和: 天の血脈(1)

20世紀初頭の満州を舞台に、歴史学の研究者に帯同した学生の話。

日韓同祖を唱える歴史学者と教え子たちで編成される満州の石碑の調査隊は、馬賊やロシア軍などに襲われながら調査を進めていく。
一方で、ロシア、満州の思惑の只中にあって、軍事的な緊張感が高まっていく。

なかなか脚光が浴びることのない時代の話だけあって興味深い。
もちろん、ストーリーはフィクションなわけだが、ベースとなっているこの時代のパワーバランスに関してはひとつの見方とすることができるだろう。

安彦 良和: 天の血脈(1) (アフタヌーンKC)

安彦 良和: 天の血脈(1) (アフタヌーンKC)

|

« おかざき真里: ひねもす暦 ひまわり編 | Main | 星野 之宣: 星を継ぐもの 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/55948609

Listed below are links to weblogs that reference 安彦 良和: 天の血脈(1):

« おかざき真里: ひねもす暦 ひまわり編 | Main | 星野 之宣: 星を継ぐもの 4 »