« 幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12) | Main | 清水玲子: 秘密 -トップ・シークレット- 11・12 »

December 17, 2012

大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3

県立の進学校サッカー部の話。最終巻。

高校選手権の県大会を勝ち抜き、準決勝を迎えて周囲の雰囲気が変わってくる。
そして迎えた決勝の相手、橘学園は主人公たちが目指してきた中盤でつなぐ同じスタイルを持っていた。

そうした相手に苦戦する中で主将に引っ張られていたメンバーが自律的に動き出し楽しいサッカーを繰り広げ始める。

ラストはありがちだけれど、まぁ良い感じ。

大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3 (ビッグ コミックス)

大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3 (ビッグ コミックス)

|

« 幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12) | Main | 清水玲子: 秘密 -トップ・シークレット- 11・12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/56291885

Listed below are links to weblogs that reference 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3:

« 幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12) | Main | 清水玲子: 秘密 -トップ・シークレット- 11・12 »