« 西 炯子: ひとりで生きるモン! 5 | Main | 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3 »

December 16, 2012

幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12)

北欧バイキングを描いた作品。

この巻では前巻のラストで登場した脱走奴隷の話が描かれる。
トルフィンの仕える地主が抱える女奴隷の元妻、アルネイズを取り戻しに来る脱走奴隷、ガルザルを蛇と呼ばれる用心棒が迎え撃つ。

アクションこそ多いものの、農場の中でのエピソードに収まっており、国を左右する動きは出てこない巻。

幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12) (アフタヌーンKC)

幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12) (アフタヌーンKC)

|

« 西 炯子: ひとりで生きるモン! 5 | Main | 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/56291740

Listed below are links to weblogs that reference 幸村 誠: ヴィンランド・サガ(12):

« 西 炯子: ひとりで生きるモン! 5 | Main | 大武 ユキ: 我らの流儀 -フットボールネーション前夜- 3 »