« ツジトモ: GIANT KILLING(25) | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟(19) »

December 06, 2012

曽田 正人: capeta(30)

4輪レーサーを目指す少年の話。

前巻に引き続きマカオグランプリの模様が描かれる。
決勝前日の予選レース、スタート直後のコーナーでカペタと源はうまく混戦を抜けてジャンプアップするが、カペタはフロントウイングを破損しペースが上がらない。
カペタに抜かれた源は必死で追い上げ、最終周でカペタに接触して順位を上げる。
怒りに震えるカペタだったが、金田やノブの言葉に心を落ち着けていく。
それぞれに集中を高めながら、決勝スタートを迎えるところで以下次巻。

中途にカペタの同級生と秦さんのやり取りが挿入され、あまり気持ちのよいものではないけれど、現在のレースの置かれている状況、特に日本人レーサーの置かれている状況を説明する役割としてはうまく使っている印象。

曽田 正人: capeta(30) (KCデラックス)

曽田 正人: capeta(30) (KCデラックス)

|

« ツジトモ: GIANT KILLING(25) | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟(19) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/56196526

Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: capeta(30):

« ツジトモ: GIANT KILLING(25) | Main | 小山 宙哉: 宇宙兄弟(19) »