« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(21) | Main | 曽田 正人: capeta (32) »

June 08, 2013

なるしま ゆり: ぼくと美しき弁護士の冒険(1)

国家を揺るがす謎の存在だった男を父に持つ少年と、その父の遺産相続を担当する弁護士の話。

年の離れた男の子どもを生んだ今はなき母親の兄に育てられた少年は、ある日、実の父親が亡くなったという知らせを受け取る。
小さな頃から、なんとなく不思議なことが身の回りに起きていた少年の前に弁護士が現れ、父親からの遺産があると知らされる。
遺産という不可思議な不動産物件を見て回っていると、弁護士は何者かに狙われ始める。
そんな中、伯父を拉致したとの連絡が入って以下次巻。

タイトルから弁護士が女性だと思っていたら違った。

なるしま ゆり: ぼくと美しき弁護士の冒険(1) (KCx(ARIA))

なるしま ゆり: ぼくと美しき弁護士の冒険(1) (KCx(ARIA))

|

« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(21) | Main | 曽田 正人: capeta (32) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/57517269

Listed below are links to weblogs that reference なるしま ゆり: ぼくと美しき弁護士の冒険(1):

« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって(21) | Main | 曽田 正人: capeta (32) »