« 森 恒二: デストロイアンドレボリューション 4 | Main | おかざき 真里: & 6 »

November 18, 2013

内藤 泰弘: 血界戦線 7 ─マクロの決死圏─

かつてニューヨークと呼ばれ、現世と異界の入り交じる街、ヘルサレムズ・ロットを舞台に、超人秘密結社「ライブラ」の活躍を描いた作品。

タイトル作品はどんどん肉体が大きくなる病原菌が巻き起こす騒動。
視点が小さい方にいくのは典型的なSFだが、これを逆にしただけと言えばそれまでだが、面白い作品になっている。

もうひとつは閑話休題的な作品。
こちらは「時計巻き戻しモノ」。ドラマとかではこれで訳が分からなくなる人もいるようだけれど。

内藤 泰弘: 血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)

内藤 泰弘: 血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)

|

« 森 恒二: デストロイアンドレボリューション 4 | Main | おかざき 真里: & 6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/58555903

Listed below are links to weblogs that reference 内藤 泰弘: 血界戦線 7 ─マクロの決死圏─:

« 森 恒二: デストロイアンドレボリューション 4 | Main | おかざき 真里: & 6 »