« 陽気婢: 脳カレ 3 | Main | たまき ちひろ: ボール・ミーツ・ガール 3 »

December 17, 2013

よしながふみ: 大奥 10

男女が逆転した江戸時代の有様を江戸城の大奥を通して描いた作品。

この巻では田沼意次に見出された平賀源内が青沼と共に赤面疱瘡の根絶に挑む姿が描かれている。
しかし、色恋沙汰のもつれから梅毒を感染させられた源内、十代将軍家治は世継ぎを病で失い、洪水や火山噴火などの天災に見舞われ、民衆の不満が高まったところで田沼意次は謀略の憂き目に遭う。

一旦は種痘の応用で治療法が確立したように思えた赤面疱瘡だったが、田沼意次の失脚と共に青沼を始めとした関係者は処分される。

謀略の中に赤面疱瘡の治療法をうまく絡めており、時代劇と言うよりも政治サスペンスの印象も受ける。

よしながふみ: 大奥 10 (ジェッツコミックス)

よしながふみ: 大奥 10 (ジェッツコミックス)

|

« 陽気婢: 脳カレ 3 | Main | たまき ちひろ: ボール・ミーツ・ガール 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/58742774

Listed below are links to weblogs that reference よしながふみ: 大奥 10:

« 陽気婢: 脳カレ 3 | Main | たまき ちひろ: ボール・ミーツ・ガール 3 »