« 奥瀬 サキ: 低俗霊狩り 【完全版】 | Main

December 21, 2013

小川一水: 臨機巧緻のディープ・ブルー

太陽系外の星系の知的生命体と地球人類との邂逅を描いた作品。

すでに銀河系に進出している時代の地球人類はすでにいくつもの知的生命体と接触しており、そのたびに友好か敵対か判断を迫られ、さらに自分たちの目的を伝えなければならない。
そうした役割を担った艦隊に報道カメラマンとして登場した主人公は素人丸出しの行動で周りをやきもきさせながらも、新たに着陸した惑星での大胆な行動が艦隊の運命を左右することになる。

異星人の描写は鳥類や魚類をベースにしているなど古典的でコミカルな印象も受けるが、そこに著者が得意な細かな設定と丁寧な描写が加わることで新たな面白さを醸し出している。
特に人類が他の星系に乗り出す目的や意義を説明するくだりは興味深いものだった。

小川一水: 臨機巧緻のディープ・ブルー (朝日ノベルズ)

小川一水: 臨機巧緻のディープ・ブルー (朝日ノベルズ)

|

« 奥瀬 サキ: 低俗霊狩り 【完全版】 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/58745390

Listed below are links to weblogs that reference 小川一水: 臨機巧緻のディープ・ブルー:

« 奥瀬 サキ: 低俗霊狩り 【完全版】 | Main